九州に行くツアーなら鉄道を活用しよう

九州に行くツアーで鉄道を利用する

全国には鉄道網が敷かれています。その中でも、新幹線は最も速くいろいろなところに行ける鉄道です。現在は、青森から鹿児島までつながっていて、更に新潟や長野に行くものもあります。今後さらに伸ばされると言われているので期待したいです。九州といいますと、今までは博多までしかつながっていませんでした。しかし、現在は南の端の鹿児島まで行けるようになっています。東京から直接鹿児島に行けるものはありませんが、大阪からであれば直接行けるものがあるそうです。非常に速くいけるので、日帰りのプランもあるようです。朝一番で鹿児島に行って、食事や観光をして、夕方の便で帰ってくれば、9時ぐらいまでには大阪に戻ってくることができます。

新幹線を利用すると速くいけるので、うまく利用したいところです。現地の博多までは新幹線を利用します。しかし、内部においては新幹線を利用しません。ツアーの中に、内部を周遊する鉄道を利用するものがあります。こちらには観光鉄道が数多く走っているのです。それを利用しない手はないのです。南国なので海がきれいなイメージがありますが、山も非常に美しいです。山の中を走る鉄道もあります。その時に、山の景色を楽しむことができるように座席が配置されているものがあります。トロッコ鉄道などもありますから、風を受けて風景を楽しむこともできます。まずは北から南に向かうものを利用しましょう。南に行くと、さらにおもしろい鉄道が利用できます。

日本においては、食堂車を連結している鉄道は少ないのですが、こちらには走っています。それも、食事をするのがメインの鉄道です。海岸線のきれいな景色を見ながら、食事を楽しむことができるようになっています。南までくれば、今度は北に戻っていく鉄道になります。行きは熊本方面から鹿児島に向かいましたが、今度は宮崎から大分に向かいます。豪華なイベント列車に乗って、温泉街に行くことができます。温泉を楽しむことができます。

お役立ちサイト

  • PCについてはこちらのページがオススメです。
  • お得な京都 観光プランも探せるサイトはこちら。
Copyright (C)2017九州に行くツアーなら鉄道を活用しよう.All rights reserved.